日本一のお祭り『博多どんたく』

今年も博多っ子が待ちに待つ『博多どんたく』の時期を迎えました.


当、ザ・チェルシールーム 又は ル ミストラル、 それぞれの店で博多どんたくに協賛し、イベントやサービスメニューをご用意して皆様のお越しをお待ちいたしています.

博多どんたくは現在、「福岡市民の祭り 博多どんたく港まつり」として毎年5月3・4日の2日間、老若男女が思い思いの仮装でシャモジを叩いて町を練り歩き、町に作られた舞台、広場で踊りを披露し、町中がどんたく一色で湧き返ります.
「どんたく」は、旅行者の飛び入りも大歓迎という、見物するより参加する祭りといわれています.観光でお越しの皆さんも遠慮せずに一緒に楽しんでください.

そして、疲れた身体は「ザ チェルシールーム」の美味しいフランス料理で癒してください.


コラム --- ウンチク少々

博多どんたく今から826年前の治承3年(1179年)に始まったと筑前国続風土記(貝原益軒著)に記されています.
どんたく」の名称は、明治時代に一時禁止されていた「松ばやし」を復活させる際に呼ばれ始めたもので、オランダ語のZondag(休日)がその語源といわれています.
 第二次大戦後の1946年4月、「松ばやし」と「どんたく」が8年ぶりに復活しました.
「博多どんたく」のお囃子(おはやし)を荒廃した町に響かせながら練り歩いたことが、復興へ大きな勇気を与えたといわれています.  そして1962年、「どんたく」は、市民総参加の『福岡市民の祭り 博多どんたく港まつり』となり、今回で44回を数えます.